結婚指輪はゴールドにこだわりたい5つの理由

結婚指輪はゴールドにこだわりたい5つの理由

結構指輪は何がいいのかお悩みの方へ
結婚指はゴールドにこだわりたいと言う方もいらっしゃいますが、
本記事では結婚指輪はゴールドにこだわりたい5つの理由をお伝えします。

スポンサーリンク 


結婚指輪はゴールドにこだわりたい5つの理由

 

1.一生に一度の買い物で価格が安い


結婚指輪は一生に一度の買い物です。
左手薬指の指輪は、結婚という幸せの象徴ともいえます。
既婚の女性が指にはめている結婚指輪は女性の憧れであることは、間違いないでしょう。
結婚指輪のデザインに対して、特別なこだわりをもちたいと思うのが、女性の本音でしょう。
よって、結婚指輪は、常に着用する事を考えると、輝きのあるゴールドを身に着けたいのが、女性の心情でしょう。

また、結婚指輪は、プラチナかゴールドのどちらかを選択するようになります。
結婚指輪の費用の負担は、大変であり、一生に一度の買い物とはいえ、贈る男性としては、安く上げたいところです。
プラチナとゴールドの価格を比較した場合、ゴールドのほうが、安い傾向があります。
したがって、一生に一度の買い物として、ふさわしく、また、価格面でもお得なゴールドが結婚指輪として、選ばれる傾向があります。

 

2.輝きが素晴らしく、着用しやすい


ゴールドは腐食しにくくく、輝きの保ちが素晴らしい性質を持っています。
女性は、光ものには、弱いです。よって、ゴールドは、女性にとって、魅力的なものであるといえます。

また、ゴールドの中でも、K18であれば金属アレルギーを起こしにくいです。よって、金属アレルギーのあるかたに、最適であるといえます。

また、ゴールドは、プラチナと比較して、強度が高いこともメリットとして挙げられます。
結婚指輪は、年を経るにつれて、傷みやすくなってきますが、強度が高いことで、長く身に着ける上でのメリットがあるといえます。
したがって、常に着用することを考えた場合、長持ちしやすく、輝きのあるゴールドの素材の結婚指輪は、適しているといえます。

スポンサーリンク 


3.ゴールドは売却価値がある


結婚指輪は、身に着けるためのものですが、ゴールドの場合、ゴールドそのものとしての価値もあります。
最近、プラチナもそうですが、ゴールドはその希少価値が注目されています。
株や債券などの金融商品は、価値が下落すれば、紙切れになってしまう可能性があります。

しかし、ゴールドは、現物資産であり、世界的には、中国やインドで高い需要があります。
そのため、インドでの結婚指輪は、22金などのものを身に着けることが多いようです。

よって、売買市場が常に存在し、いざという時に質屋に持ち込み、換金もできます。
したがって、財産としての性質を持つゴールドの結婚指輪は、価値があるといえます。

 

4.ゴールドはバリエーションが多い


結婚指輪のゴールドの種類は様々です。
具体的には、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールドがあります。
よって、ゴールドは、カラーのバリエーションが多く、結婚指輪として、選択する上での、楽しみが増えるといえます。
以下、この3つのゴールドについて、確認してみます。
イエローゴールドは、金の他に、純銅や純銀を混ぜて作っています。
現在、買取市場で取引されているイエローゴールドの相場の価値は非常に高いです。よって、安定した価格での取引がされています。
特に、結婚指輪のみならず、イエローゴールドのアクセサリーの買取価格は、評価が高いです。よって、純金よりイエローゴールドのアクセサリーを売る人が増えています。

その影響で、金の買取専門店では、イエローゴールドの買取の強化をする店舗も、増えてきているようです。
ピンクゴールドは、純金に多くの銅を混ぜて、パラジウムを加えて、赤みを出すことで、ピンクゴールドが生まれます。
女性は、ピンクの色を好む傾向があります。よって、ピンクゴールドは女性に人気が高くなっています。
ホワイトゴールドの見た目は、プラチナに似ていて、高価なイメージを見ている人に与えます。
ホワイトゴールドは、手に取ってみると、プラチナよりも比重が軽いので、重さは軽く感じます。

さらに、ホワイトゴールドの価格は、 プラチナと比べると、かなり安くて、おトクです。
よって、ホワイトゴールドはデザインや凝った細工などの多種多様なものが出回っており、人気は非常に高いです。
したがって、ゴールドの結婚指輪は、カラーのバリエーションが多く、デザイン性も多様なため、面白味があるといえます。

 

5.日本人の肌質に合いやすい


a1180_009591日本では、結婚指輪はプラチナが多い傾向があります。しかし、最近は、ゴールドの結婚指輪を身に付ける人も多くなってきています。
なぜなら、日本人の肌質に、ゴールドが合うためです。
また、ゴールドの結婚指輪は、デザイン性が、可愛く、とても女性に人気があります。
欧米では結婚指輪の素材はゴールドが主流となっています。あのキャサリン妃も、結婚指輪は、イエローゴールドです。
日本人も、趣味嗜好が欧米に近づいてきているので、ゴールドの結婚指輪にこだわってもいいといえます。
したがって、日本人の肌質に合いやすく、欧米のトレンドでもあるゴールドの結婚指輪は、日本人にも最適であるといえます。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。
結婚指輪は一生に一度の買い物であり、長く身に着けるものなので慎重に選択したいところです。
魅力のあるゴールドの結婚指輪を結婚時には検討されてみてください。

以上結婚指輪はゴールドにこだわりたい5つの理由をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind