ブラックでも作れるクレジットカード9選

ブラックでも作れるクレジットカード9選

ブラックでもクレジットカードを持ちたい方へ
CICやJICCに支払滞納の情報が載っていると絶対に審査はアウト!……ではないんです。完済していれば作れるカードがあるのを知っていましたか?
今回はブラックでも作れるクレジットカード9選をご紹介します。

スポンサーリンク 


ブラックでも作れるクレジットカード9選

 

その1:アコムACマスターカード


その1:アコムACマスターカード

消費者金融のアコムが発行している「アコムACマスターカード」は、ショッピング枠やキャッシング枠を小さくすることでブラックや多重債務ぎみの方にも窓口を広げています。
ブラック明けにつくるのに適したカードとしても名を馳せています。

審査の間口が広い分、作成時の審査はきっちりしています。
会社への在籍確認がありますし、給料の明細書や源泉徴収票や所得証明書をしっかりと提出しないといけません。
虚偽の申請をしたらNGですし、無職も当然NGです。そして、審査時に家賃や生活費などのプライベートなこともいろいろ聞かれることになります。

ブラックの方にも発行した実績がある=審査が緩いわけではありません。かえって厳しく審査されます。
どのカードを作る時にも言えることですが、虚偽の申請をしたらクレジットカードが作れなくなるのでやめましょう。
そして、どのカード会社でも「ブラックの人にも確実にカード発行しますよ!!」というところはありません。アコムもあくまで「審査が通る可能性が高い」カードで、確実に審査が通るわけではありません。

 

その2:マジカルクラブカード


その2:マジカルクラブカード

マジカルクラブカードは通販のニッセンが発行するカードです。
審査期間はCICのみで、審査はかなり緩いほうです。高齢者クレジットヒストリーなしのスーパーホワイトやブラック明けの状態でも審査が通るといわれています。

ネットで「ブラックでも通る」と言われていますが、実際は、免責が残っていると落とされます。
完済や債務整理が終わった後であれば、CICに情報が残っていても属性によって通る可能性もあるのがこのカードです。
そもそもこのカードはニッセンでお客様が買い物をしてくれるように作られたカードなので、ニッセンで何回も買い物をして、遅れずに払っているお得意様には審査が緩いともっぱらの評判です。
ニッセンはコンビニ払いがあるので、コンビニ払いでこつこつと半年くらい履歴を作り、そこからカード作成をすると審査が通る確率が上がります。

 

その3:コスモ・ザ・カード・ハウス


コスモ石油

「ハウスカード」って何だかご存知ですか?ハウスカードというのは、発行する会社のみで使えるクレジットカードです。
アメックスとかVISAとか国際ブランドがついていないので他の買い物には使えません。
自社でしか使えない代わりに、審査は比較的緩いのが特徴です。

コスモ石油が発行する「コスモ・ザ・カード・ハウス」は、全国のコスモ石油のみで利用できます。
ガソリンが会員価格で購入できる以外にメリットは少ないので、基本的にクレジットヒストリー(クレジットを延滞なしで利用した履歴)を作りたい人が持つカードです。当然車がない人にとっては持っていても意味のないカードです。

入会の条件として、安定した収入があり自宅に電話があることが挙げられていますので、この条件を満たしていない方はホワイトでも審査に通りません。

スポンサーリンク 


 

その4:エポスカード


AppleMark

AppleMark

エポスカードは丸井が発行するクレジットカードです。学生やフリーターなど若者で低収入の人でも入りやすいカードの一つです。
ただし、やはり「ブラック」といわれる方には通りづらいのが現状です。

ではなぜ「エポスカード」と書いたかというと、エポスカードにはその3のコスモ・ザ・カードのように「ハウスカード」があるからです。
通常の国際ブランドのカードで審査に落ちた人も、ハウスカードで審査が通る場合があります。
ハウスカードは丸井でしか使えませんが、ハウスカードでこつこつとクレジット履歴と延滞なしの支払い実績をつくれば、数年後には国際ブランドの方のエポスカードの審査が通りやすくなります。
最低で1年間延滞なしのキレイな実績をつくってみて、再度国際ブランドに挑戦してみましょう。

 

その5:アメリカンエキスプレスカード


スクリーンショット 2015-07-10 19.12.13

この名前が出て「意外だ!」と思う方も多いでしょう。実はアメリカンエキスプレスカードは審査方法が独特で、「現在の支払い能力」を重視する業者です。
金融事故を起こして5年以内の状態でも、完済や自己破産以外の債務整理をしており、尚且つ今の収入が安定して高い方ならば加入できる可能性があります。

ただ、あくまでも現在の属性が高ければ過去は関係ないというだけの話で、「現在の支払い能力」が高くないとつくれないカードです。
収入や雇用形態、勤務年数、財産(不動産など)など、現在のスコアリングが相当高くないと作成できません。
アメックスの審査は独特ですが、入会審査と途上与信はみっちりとやるクレジットカード会社です。通る時は通る、通らない時は通らないのがアメックスです。

 

その6:ETCパーソナルカード


クレジットの申し込みをしなくても作れるETCカードが「ETCパーソナルカード」です。
普通のETCカードと同じで、利用料金は1ヶ月単位で口座から引落しされます。ハウスカードと同じと考えて良いでしょう。

ただ、カード発行に当たりデポジット(保証金)を預けなければなりません。これはプリペイドではなく、解約の時に返してもらう仕組みです。
デポジット額は高速をどれくらい使うかによって変わってきます。たくさん使う人ほど高いですが、このデポジットさえ入れればカードは発行されます。

ETCカードなので通常の買い物には使えませんが、クレジットヒストリーを作るのには便利な一枚です。

 

その7:楽天カード


少し前ならブラックだと落ちていた楽天カード。

最近は審査会社が変わって審査が緩くなったという噂がネットで流れています。

上記はあくまで噂ですし、もちろん「完済」が最低条件の話ですが、ポイントがたくさんつく会社は顧客を引き込みたい=カードの審査が比較的緩いと考えて良さそうです。

楽天カードはキャッシング枠が0円に設定できるので、キャッシングをなしにするとより審査が通りやすくなります。

 

その8:ファミマTカード


ファミマTカードには、デビットカードでクレジット機能なしのカードもあります。

こちらを先に作成して履歴をつくると、新規でクレジットカードを作成するよりも審査に通りやすいと言われています。

よくコンビニを利用する学生さんにも審査が甘いカードと言われていますので、一度申込みをしてみるのも手かもしれません。

 

その9:どこにも通らない方は審査不要のデビットカードで!


debitかクレジットか

ひとえにブラックと言っても、事情は個々で違いますので審査もそれぞれです。そして当然審査の基準は各社違い、落ちた理由は教えてくれません。
ここで紹介した「こうしたら審査が通った」というのはあくまでも実例から判断した予測に過ぎないのが実情で、こうしたら絶対に通るよ!という保証はありません。
それはブラックじゃない人でも一緒です。審査が通るまでは、落ちる原因を一つ一つしらみつぶしに無くしていくのみです。

債務整理が終わってすぐの方や債務があって完済していない方は審査がなかなか通りません。
また、ブラックでさらに現在の属性(雇用形態など)が良くない方もクレジットカードを作るのは難しいでしょう。
そういった方には審査不要のデビットカードをお勧めします。
口座から即時引き落としという部分以外は、クレジットカードと同じ機能を持っていますし、ネットショッピングにも便利です。

審査が通らない間はデビットカードでしのぎ、携帯の割賦購入などで履歴を作ってから、比較的審査の甘いクレジットカードを申し込んでみましょう。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?
もしカードがつくれたら、今度はしっかりとクレジットヒストリーを作っていきましょう。CICやJICCの情報が綺麗になれば、希望のブランドのカードがつくれるはずです!
今回は「ブラックでも作れるクレジットカード9選」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind