クレジットカードをゴールドにするといい7つのメリット

クレジットカードをゴールドにするといい7つのメリット

ゴールドのインビテーション(招待)が来た方へ
万単位の年会費がかかるゴールドカードは、年会費以上のメリットがないと作りたくないですよね。ゴールドカードにするとどんなメリットがあるのでしょう?
今回はクレジットカードをゴールドにするといい7つのメリットをご紹介します。

スポンサーリンク 


クレジットカードをゴールドにするといい7つのメリット

 

その1:一枚あるだけでステイタスになる!


ステイタスといっても、飲食店などで「ここは俺が持つよ!」とゴールドカードを見せて「おお〜〜っ!」と周りに言われることではありません。
最近は年会費を低めに設定して入りやすいゴールドカードもあるし、プラチナカードを持つ人もいますし、ゴールドカードの敷居は昔より低くなっています。

けれどもゴールドカードを持てるというのは、一定の審査を通ったと言うこと。ある程度の決まった収入があり、支払い能力があるという証明です。ゴールドカードを持つ=社会的信用が持てるということになります。
周りが「おお〜っ!」と言ってくれなくても、決済をする店側の信頼が厚いのは変わりません。
例えば海外旅行ではクレジットカードの支払がメインとなります。急にホテルの予約が必要になった時や予約時のトラブルでも、ゴールドカードを持っているお客様は信頼されて丁寧な対応をしてくれます。
高いグレードの部屋への変更などもスムーズです。ゴールドカードが身分証明書になることもあるのです。

 

その2:ポイント還元率が高い


ゴールドカードを持っている人の特典で一番わかりやすいのが「ポイント還元率が高い」ことでしょう。
ほとんどのゴールドカードが一般のカードのポイント還元率より高く設定されています。使用額によって2倍3倍に増えるカードもありますし、ポイントの有効期限が通常より長く設定されているカードもあります。
カードでたくさん買い物をする方は、一般のカードを持つよりも年会費を払ってゴールドカードでポイントを貯めた方がお得という場合もあるのです。
カード作成時の利用限度額も一般のカードより高く設定されているため、海外旅行などで高額決済にも便利ですし、使えば使うほど便利でお得なカードと言えます。

 

その3:旅行保険やショッピング保険などが手厚い


海外旅行イメージ

海外旅行を良くする方はカードでの買い物が必須ですよね。
ゴールドカードは、基本的に一般のカードよりよりグレードの高い旅行保険が付帯しています。
補償の上限が一般のカードより高かったり、専用の日本語のヘルプデスクがあったり、急なキャンセルを補償してくれたり、空港で手荷物を紛失したり飛行機の遅延でホテル代がかかった時の保障などです。海外に出張や旅行をする方には助かるサービスが満載です。

ショッピング保険も手厚く、カードで買ったものであれば店舗の保険に入っていなくても破損や盗難などの際に返品や返金が可能なサービスがついている場合もあります。
安心や安全を年会費で買っているといっても過言ではないでしょう。

スポンサーリンク 


 

その4:ゴールドカード会員だけの特典がある


空港のラウンジ

ゴールドカードにはさまざまな特典が付帯しています。内容はもちろんカード会社によって違いますが、主な付帯サービスは下記のようなものがあります。

  • 空港のラウンジが無料で利用できる
  • ホテルや観劇のチケットなどが優先的に予約できる
  • レストランの食事やショッピングの割引がある
  • レジャー施設が優待価格で利用できる
  • 医療相談の電話窓口がある

特にショッピングやレジャーの優待価格はうれしいところですよね。贔屓にしているお店が割引になると、一般のカードを持っているよりもお得に買い物ができます。
ポイントも貯まり、一石二鳥です。

 

その5:家族へのサービスもある


ゴールドカードは持っている本人だけでなく、家族へのサービスがあるカードも多数あります。
例えば一般カードだと年会費のかかる家族カードが無料でつくれたり、旅行傷害保険に家族特約がついたりと、カードによってさまざまな家族の特約があります。
一般のカードでも家族特約を付けているものはありますが数は少ないですし、ゴールドより限度額が低かったりします。
家族で海外旅行に行く方は、ゴールドカードに入っているだけで未成年(又は扶養家族)の傷害保険が無料でついてくるという安心要素が一つ増えます。

 

その6:専用のカスタマーデスクが細かなサービスを受けてくれる


ほとんどのゴールドカードには、ゴールド会員専用の窓口があります。
カードのことだけでなく、資産運用の相談にのってくれたり、医療の相談などを行ってくれたりと、細やかなサービスが受けられます。

ゴールドカード利用者に送られる会報誌などでも、チケットの先行予約など会員だけの特典が紹介されることもあります。
会報に載っているようなサービスはゴールドカード利用者しか内容がわかりませんので、ネットで体験談を読んだり、実際持っている人に話を聞いてみたりするのが良いでしょう。

 

その7:プラチナカードへの近道になる


昔はゴールドカードと言えば、カード会社からのインビテーションがないとなかなか作れないものでした。
けれども今はネットの普及により、ある程度の収入がありクレジットヒストリー(カードの利用履歴)がしっかりした方ならば自分で申し込めるカードも増えています。

けれども、プラチナカードの場合はまだインビテーションが来ないと作れないものが多いです。
カードによっては、ゴールドカードで履歴を作った場合のみにプラチナカードのインビテーションが来る場合もあります。
プラチナカードを持ちたい方は、その前哨として利用限度額の高いゴールドカードでたくさんの履歴を作り、短期間でプラチナにランクアップできるというメリットがあるのです。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
自分に合ったカードでないと、使わなくなってしまって年会費が無駄になってしまいます。下調べをして自分に合ったゴールドカードを選びましょう♪
今回は「クレジットカードをゴールドにするといい7つのメリット」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind