成功法則の真実と嘘

成功法則の真実と嘘

書店に行くと店頭にビジネス関係の本がところ狭しと積み重ねられているのを見かけます。その中でも自己啓発の本や成功法則を扱った本が多いですね。

スポンサーリンク 


最近この分野で目にするのが引き寄せの法則です。この記事を読んでいる方のほとんどがこの言葉を知っているのではないでしょうか。
この引き寄せの法則は文字通り似たもの同士が必然的に引き付けあうという意味です。言い換えると心構えをポジティブにすればその人の周囲には似たものが集まってくるということでもあります。

成功法則は昔から世界にある言葉です。英語ではポピュラーフィロソフィーとも呼ばれます。特にアメリカではさすがにプラグマティズムの国だけあり、こうした実用的な分野の関心が高いのです。
さて成功法則の本は山ほどあり、こうした本を手にする人は大変に多いのに、成功を手にする人は実に少ないのはなぜでしょうか?ここで具体的に問題点に言及していきたいと思います。

 

成功法則の真実と嘘

 

1.あなたは成功を望んでいながら、ほんとに成功できると思っていますか?


 どんないい本を手にしても、どんな知恵を得ても、自分が潜在意識の奥で成功できないと思っていたら、絶対に成功できません。人は条件付けされた生き物です。子供のときから学業も普通か普通以下であったのに成功者になれるわけがない。こんな考えの持ち主は非常に多いのです。ある意味当然かもしれません。子供のころから成績も普通で、並みの人間であることは証明済みと思っています。筋金入りの普通人です。

だから大人になっていったいひとかどの成功なんてできるわけがないというわけです。

ほとんど人がそう思い込み、まさにその通りの人生を送るのです。成功したかったら、こうした条件付けを取り払うしかありません。

ではどうやって?方法はひとつです。小さな成功体験を積み重ねていくのです。これがやがて本人の応援団になってくれます。「フレー、フレー。お前は何度もうまくいった実績がある。今度もうまくいくぞ!」こう励ましてくれます。

記憶は置き換えることができます。小さな成功体験の積み重ねが失敗体験を上回り、やがて人が違ったかのように別人になるのです。

日々の生活のなかで小さな目標を作り、どんどんクリアしていくことです。千里の道も一歩からです。最初から多くを求めてはなりません。

 

2.努力逆転の法則って知っていますか?


目標の作り方で、何々をしないという目標はうまくいきません。卑近な例で言うとタバコを吸わないという目標とか健康のために酒を絶つとか、貧乏から脱するとかいった目標は絶対に達成できません。

タバコを吸わないというイメージとタバコを吸うというイメージはいったいどこが違うのでしょうか?実はまったく同じです。どちらもタバコを鮮明にイメージしているのですから。

つまり真逆の努力をしていることになります。貧乏も同じです。意に反して貧乏を繰り返しイメージして貧乏を追いかけていくのです。

成功を求めながら方向的に失敗を求めている人の何と多いことでしょうか。ネガティブなイメージは禁物です。どこまでもポジティブなイメージを持つことを心がけましょう。

 

3.成功するにはちゃんと目標を紙に書くこと


成功を求め、実行に移そうとしても、日々の生活の中でいったいどうやったらいいのと思う人がいます。日常はあまりにもありきたりで、現実そのものです。その中にどっぷり浸かりながら、大きな成功を描くのはむつかしい。

成功したいと思っても、ただ漠然とそう望むだけでは幾ら成功関係の本を読んでも、そこに解決策は書いてありません。ほんとうに成功を望むのなら、解決策は本の中にあるのではなく、自分自身の潜在意識にあることに気がつかなければなりません。潜在能力を使わないと、それなりの成功をおさめることはできないのです。潜在能力を使うためには成功を視覚化することです。換言すると心にありありと成功した姿を描くことです。

そしてそれを繰り返し繰り返しやるということ。ただこのイメージ化は姿だけでは不十分です。

目標を紙に書くことも重要不可欠です。目標は紙に書くことでイメージ化されます。

これがないと引き寄せの法則も働きません。

イメージ化こそ成功実現の秘訣なのです。

スポンサーリンク 


4.成功法則を知識と思っていませんか?


悲しいことに成功法則関連の本を買ってもただの趣味程度で終わる人がほとんどです。知識として知っていることで満足しています。

成功法則は行動法則です。頭の世界に属していません。行動の世界にあります。成功法則の本は全部捨ててもかまいません。頭でっかちになる前に捨てることです。

あなたにとって大事なことは本の中に解決策を求めることではなく、自分自身の心の中に解決策を求めることです。常に心を模索してください。潜在意識という巨人を目覚めさせてください。

行動の中にしか実績は出てきません。知識は知識です。

行動の世界で一ミリも動いていない人は成功法則の本を何冊読もうが絶対に成功できないのです。

 

まとめ


あなたはすでに大変なパワーを心に持っています。自分をただの凡人と思っている人は、自分自身を馬鹿にしているのと同じです。そして自分の底知れぬ潜在力をさびつかせているのです。

この偉大な能力を使い、自分自身の人生をブレークスルーしてください。

行動のエネルギーでまっしぐらに突き進むことです。限界は自分自身で勝手に作っています。

以上「成功法則の真実と嘘」をお送りしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind