スティーブジョブズの15の名言

スティーブジョブズの15の名言

成功者から人生のヒントを学びたい方へ
人生の成功も挫折も経験したスティーブジョブズ氏は、凡人の我々でも日々の生活に取り入れられるような明るい言葉をたくさん残しています。
今回は「スティーブジョブズの15の名言」をお届けいたします。
 

 

スティーブジョブズの15の名言

 

1:I’m convinced that the only thing that kept me going was that I loved what I did. You’ve got to find what you love. And that is as true for your work as it is for your lovers.
「私は、本当に好きな物事しか続けられないと確信している。何が好きなのかを探しなさい。あなたの仕事にも、恋人にも。」


本

皆小さな選択でも天秤にかけて、その時に自分がやりたい方、自分にとって良いと思う方向に進むものですよね。
本当に好きなものを見つけて成功者になれる人は一握りかもしれません。でも、たとえ「ベスト」を見つけるのが難しくても、常に「ベター」を求めて行動することが一歩成長するために必要なことです。

 

2:If you really look closely, most overnight successes took a long time.
「じっくり調べたら分かるよ、一夜にして成功したと思われているもののほとんどのものは実はものすごい時間かかってるってことがね。」


信念を貫けば、いつか結果は出る。「成功したもの」は妥協を見せずに長い時間かけて作り上げたものだとジョブズ氏は語っています。

 

 

3:You can’t connect the dots looking forward; you can only connect them looking backwards. So you have to trust that the dots will somehow connect in your future.
「予め将来を見据えて点と点を結ぶことはできない。過去を振り返って今までの点を結ぶだけだ。だから、いつかどうにかして点は結ばれると信じなければならない」


未来に到達した時に、それがくっきりした線になるように信じることは、今点を描くことを諦めないことに繋がるのかもしれませんね。

 
スポンサーリンク 



 

4:When you want to have a date with a girl,are you going to send her 15 roses if you know that your rival is sending her 10roses? If you would to think so, you will be defeated on that moment.
「美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?? そう思った時点で君の負けだ。」


このあと、ライバルは何をしたかは関係ない、その女性が本当に何を望むのかを見極めることが大切なんだ。と続きます。
これは「ライバルに対抗するのではなく、お客様が望むものをつくらなくてはならない」という意味なのですが、実際に恋愛でも使える名言ですね。

 

5:When you’re a carpenter making a beautiful chest of drawers, you’re not going to use a piece of plywood on the back, even though it faces the wall and nobody will ever see it.
「腕のいいタンス職人だったら、人に見えない部分だからと背板を安物のベニヤ板ですませるような真似はしないはずだ。」


利益を考えて会社を興しても成功しない、信念があればいつか利益はついてくる、そういうジョブズ氏のスタイルを如実に表す名言です。
人間は上っ面のものには騙されません。人付き合いでも、仕事でも、上っ面のものだけを磨くのに時間をかけても評価はされないのではないでしょうか。

 

6:Let’s go invent tomorrow instead of worrying about what happened yesterday.
「昨日起きたことに対して悩むんじゃなくて、明日に向かって進もう」/span>


時間が一番大切だと考えていたジョブズ氏は、仕事やアイデアに対しても常に次を考え続けることだ、進むことだと言い続けています。
立ち止まっていても、昨日の悩みがなんら解決するわけじゃないですしね。

 

7:It comes from saying no to 1,000 things to make sure we don’t get on the wrong track or try to do too much.
「方向を間違えたり、やりすぎたりするのを防ぐためには、重要でもなんでもない1000のことに”ノー”と言う必要がある」

 


この「ノー」は本来自分の中で何が大切で何が不要か取捨選択がされていないと言えません。
が、取捨選択に悩み途中の人生の中でも、絶対に要らないものに対して「イエス」と言わずに「ノー」と言えることはとても重要なのではないでしょうか。

 

8:I’m as proud of what we don’t do as I am of what we do.
「我々がすることと同じくらい、我々がしないことを私は誇りに思う。」


スティーブジョブズ氏は常に何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われると考えていました。
シンプルに、好きなものを大切にし、必要ないものは捨てる。断捨離の世界にも通じるところがありますね。

 

9:Sometimes when you innovate, you make mistakes. It is best to admit them quickly, and get on with improving your other innovations.
「革新的なことをしていると、たまに過ちを犯す。一番良いのは、すぐその過ちを認めて、次の革新を急ぐことだ。」


これは革新的なことではなくても、日常の失敗でも使える言葉ですね。
過ちを正当化したり誤魔化すために動くより、少しでも早く過ちを認めて次に行くのが一番の手ですね。

 

10:Simple can be harder than complex.
「シンプルであることは複雑な事より難しい」


imacとか

子供に物事を説明するときに子供が理解できるような説明をするのって難しいですよね。けれども、それこそが物事の神髄だったりします。
シンプルというのは、複雑なものも知ったうえで、余分なものを削り取り大切なものを残す作業が必要なんですね。

 

11:Why join the navy… if you can be a pirate?
「海軍に入るくらいなら、海賊になったほうがいい」


「夢は公務員」という子供に勝手にガッカリしてしまう大人のように、ジョブズ氏は何故海賊になれるのに海軍に入るの?と大人に問うています。

 

12:I’m a very big believer in equal opportunity as opposed to equal outcome.
「結果の平等はともかく、機会は誰にでも平等であると強く信じている」


良く成功者と凡人の違いは「やるかやらないか」だって言葉ありますよね。
目の前に機会が来て「やらない」ことを選ぶのは、何かを捨ててまでやりたくないという気持ちが強いからでしょうね。

 

13:Don’t settle.As with all matters of the heart, you’ll know when you find it.
「妥協はだめです。心の問題はこれというものに出会うと心がそれと悟ります。」


ジョブズ氏は一貫して「何かを成し遂げるには動機と情熱が必要だ」と考えていました。そしてそれは「好きな事」から生まれると。

 

14:My favorite things in life don’t cost any money. It’s really clear that the most precious resource we all have is time.
「私が人生で好きなものはお金がかからないものなんだ。それは誰もが持っている『時間』だよ」


人は皆時間を持っていて、その時間をどうやって使うかが人生だと彼は考えていました。
ジョブズ氏の時間は56年という短いものでしたが、時間が大好きな彼にとって無駄な時間は限りなく少なかったことでしょう。

 

15:Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.
「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして時間を無駄にしちゃいけない」


他人の言動に振り回される時間は無駄で、自分の心の中に耳を傾ければ答えは見つかると、ジョブズ氏はインタビューなどで常に語っていました。
今日一日で死ぬとして、自分は満足した生き方をしたと言えるか、ジョブズ氏は鏡にそう自問自答していたそうです。

 

あとがき

 


名言

いかがでしたでしょうか?

【Stay hungry, Stay foolish】
ジョブズ氏の名言として知られる「ハングリーであれ、そして愚か者であれ」
この言葉を敢えてジョブズ氏の名言として入れなかったのは、この言葉自体がジョブズが大切にしていた「名言」だからです。この言葉は若き日のジョブズ氏が愛読していた雑誌「The Whole Earth Catalog」最終号の裏表紙に印刷されていたのだそうです。
どんな言葉でも自分にしっくりくる、「これだ!」と思える自分の好きな名言が見つけられたら、生き方の指針が見つかるのでしょう。

今回は「スティーブジョブズの15の名言」をお届けいたしました。最後までお読み頂きありがとうございます。

 
スポンサーリンク 


Speak Your Mind