ハワイアンジュエリーが結婚指輪にいい7つの理由

ハワイアンジュエリーが結婚指輪にいい7つの理由

結婚指輪を何にしようか考えている方へ
一生に一度の結婚指輪を選ぶならこだわりたいという方におすすめのジュエリーがハワイアンジュエリーです!
今回はハワイアンジュエリーが結婚指輪にいい7つの理由をお届けいたします。

スポンサーリンク 


ハワイアンジュエリーが結婚指輪にいい7つの理由

 

その1:世界にその一ペアだけ!手彫りのジュエリーです


ハワイアンジュエリーってどんなものかご存知ですか?ハワイで昔から伝わるもので、専門の職人さんがひと彫りづつ手彫りするジュエリーなんです!
つまり同じものは無い、二人だけのペアリングが作れちゃうんです♪そしてただオリジナルというだけではなく、職人さんが心を込めて、つける方の幸せを願ってつくっています。

 

その2:代々大切な時につくられるジュエリーで、結婚指輪にぴったりです。


ハワイの海

ハワイアンジュエリーは古代王族より伝わる格式と伝統あるものなんです。 災いから身を守るお守り・幸運を運ぶ守り神とも言われています。
正式には「Hawaiian Heirloom Jewelry」と言って、その意味は「受け継がれる家宝」。昔から、大切な人や愛する人への贈り物、母から娘、そして孫へと代々受け継がれる家宝としてつくるものです。

 

その3:さまざまな素材や形を自分の好みで選べます。


ハワイアンジュエリーは手作りもの。元々出来た既製品とは違い、素材やリングの形から自分たちで選んでいきます。
例えば素材なら王道のプラチナの他に14K、18K、イエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド、シルバーなどたくさんあります。
敢えてプラチナではないものでつくるのもオリジナリティあふれていますよね。
リングの形やサイドカットの形も自分たちで選んでいきます。二人でどんなデザインにするか決めるのも楽しい作業で思い出に残るのではないでしょうか。

スポンサーリンク 


 

その4:彫る模様(モチーフ)にはそれぞれ意味があります


プルメリア

ハワイアンジュエリーに彫るモチーフは、ハワイの自然そのもので、パワーが溢れています。
そのモチーフにはそれぞれに意味があります。主なデザインの意味をこちらで紹介します。

【プルメリア】

髪飾りや洋服の柄に使われているプルメリアは、ハワイの人たちにとって最も身近な花で、幸せを運ぶ守り神です。気品ある女性の象徴でもあります。
古くから幸せになれるお守りとして使われる花なので、結婚指輪にぴったりの柄と言えるでしょう。

【マイレリーフ】

たくさんの葉が付くマイレは、ハワイで神聖な植物とされています。縁結びの意味もあるそう!
ハワイの結婚式では、新郎新婦の手をマイレのレイで結んで、永遠の愛を誓うんだそうです。

【スクロール】

波をイメージしてデザインされたスクロールは、絶え間ない幸せを意味しています。
寄せては返す波は、幸せを永遠に運んでくれる象徴なんです。

【ホヌ】

ウミガメのデザインです。ハワイの人にとってウミガメは神聖な生き物で、幸せを運んでくれる「海の守り神」です。
サーフィンが趣味の方に好まれるモチーフです。

言葉だけでなくモチーフにもひとつひとつ意味があるなんてステキですよね♪

 

その5:もちろんハワイ語の愛のメッセージを刻むことも出来ちゃいます!


結婚指輪はメッセージやイニシャルを裏面に彫りますよね。もちろんハワイアンジュエリーも一緒です。
ハワイ語の幸せの言葉や愛の言葉を刻むことができます。
英語だとちょっと恥ずかしくなってしまうような言葉でも、ハワイの言葉なら人に見られても恥ずかしくないし、すんなり受け入れられるのが不思議なところです♪

例えばこんな言葉が刻めます!

  • 愛を込めて→Me ke aloha
  • 最愛の人→Kuulei
  • 大切な人→Kahiwa
  • 永遠→Mauloa
  • 美しい瞳→Makanani

愛の言葉じゃちょっと照れちゃう二人は、ハワイの海とかをイメージした言葉なども良いですよね!

 

その6:切削面や彫りが美しい!


ハワイアンジュエリーで結婚指輪を作った人の声で圧倒的に多いのが「彫りが美しい!」「輝いてる!」というものです。
ハワイアンジュエリーを作るのは熟練の職人。彫り師の技術が美しい彫刻とキラキラと光を反射する切削面を生み出します。
もし結婚指輪にハワイアンジュエリーを考えている方は、日本にも取扱店があるので実物を見に行ってみてください。「この輝きのことか!」と納得できるはずです。

 

その7:オーダーものなのに価格が良心的!


そしてなんて言っても嬉しいのが価格!
もちろん職人さんやデザインによっても変わるのですが、オーダーメイド(またはセミオーダー)なのに、お手頃な14Kのものはペアで約15万円くらいからつくれちゃいます♪
プラチナでも普通にショップで既製品を買うのと同じくらいの価格でできるんですよ。
予算がある方は、値段を気にせずとことんこだわって自分が満足いくデザインを作ってみてはいかがでしょうか。きっと満足いくものができるはずです!

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
大好きなブランドのリング買うのも良いですが、二人だけのオリジナルリングを作ってみるのもおすすめです♪
今回は「ハワイアンジュエリーが結婚指輪にいい7つの理由」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind