アメックスゴールドカードの審査を通るための7つのポイント

アメックスゴールドカードの審査を通るための7つのポイント

アメックスゴールドカードを持ちたいけれど、審査が通るか気になっている方へ
アメックスのカードの審査は独特と言われていますが、どういったところで判断しているのでしょう?
今回はアメックスゴールドカードの審査を通るための7つのポイントについて、確認していきましょう。

スポンサーリンク 


アメックスゴールドカードの審査を通るための7つのポイント

 

1.職業と会社の勤続年数


アメックスゴールドカードの審査を通るためには、会社の勤続年数が概ね5年以上といわれています。自営業の場合は、営業年数5年以上が目安となっています。

具体的に、職業別でみると、会社経営者や取締役、公務員、大企業の正社員は審査が通りやすくなっています。それに対して、中小企業の正社員、個人事業主で、開業が間もないような人は、通りにくい状況です。
気を付けなければならないのが、自営業の人です。自営業者の場合、会社員と比較して、収入が不安定です。職業別で比較すると、会社員のほうが、アメックスゴールドカードの審査は、通りやすいといえます。ただし、どんな会社でも通るわけではなく、会社の規模も審査の対象になってきます。

逆に、自営業者でアメックスゴールドカードの審査を通れば、安定収入があるという証明になりステータスがあるといえます。?よって、安定した収入があるかどうかが、ポイントになるといえます。

 

2.年収や年齢と金融資産


アメックスゴールドカードの審査を通るためには、会社の勤続年数が5年以上が目安ですが、年収が400万円以上であれば、審査を通る可能性があるようです。ただし、先にも述べたように、安定収入が基準となるので、今年1000万円以上の収入があっても来年以降の収入が見込めないような場合は、厳しいといえます。

なぜ、ここまで、安定年収にこだわるかというと、カード会社は、生活維持費と住宅ローンなどの残高を年収から差し引いて、その人の支払見込み額であるカード利用可能額を決定するからです。又、加入の最低年齢が、25歳以上の条件となっています。

したがって、学生や社会人になって、間もない人は、審査を通るのは難しいといえます。よって公務員や大企業の正社員である程度の経験年数がある人は、収入が安定しており、年代の条件もクリアしているので審査は通りやすいといえます。?さらに、土地などの資産を一定額以上保有していることも審査基準になるようです。

 

3.クレジットヒストリー


アメックスゴールドカードの審査を通るためには、他の会社のクレジットカードの利用履歴があり、支払の延滞履歴がないことがポイントになります。

また他の会社のクレジットカードの債務残高が多いことや、過去6か月で他社のカード申し込みが多いことは、マイナス要因になる可能性があります。

先に述べた職業や年収の条件をクリアしていなくても、利用履歴があり支払いの延滞履歴がないだけで、カード利用者の中でも立派な実績となり、カード会社は優良なお客さんとみなすこともあるようです。?
利用実績を上げるには、1年以上の利用が必要であるといえます。利用額の目安としては、年間200万円以上で、指定の支払日にきちんと返済していくという方法が考えられます。

さらにクレジットヒストリーを上げるには、ショッピング枠の限度をぎりぎり使い、指定の支払日に返済することで効果が上がっていきます。?

通常、ゴールドカードの与信枠は100万円超といわれています。最初は審査が厳しくないグリーンカードから持ち、この与信枠をクリアするくらいのクレジットヒストリーを積み上げていくことがポイントになるといえます。

スポンサーリンク 


4.住所と住まいの状況


アメックスの場合、審査基準が他のカードよりも独特と言われています。
審査に通らないと思っている人が意外と通ったりするので「甘い」と言われることもありますが、それは「信用情報」だけで審査をするのではなく、資産の情報など様々な審査で総合的な判断をするからです。決して「甘い」わけではありません。

アメックス独特の審査基準の中に「現在の預金状態や投資状況」などの金融資産が入っています。もちろん土地などの資産も含まれます。

アメックスは「確実に支払えるか」が審査の基準です。年収や負債があっても、資産があるので確実に支払われると判断されれば、20代・勤続年数が短い・年収が少な目などの要素があっても審査に通ることがあります。

その逆で、年収やクレジットヒストリーが良いのに落ちてしまった場合、資産の状況が悪いと判断されたのかもしれません。

 

その5:住所と住まいの状況


アメックスゴールドカードの審査を通るためには、日本国内に住所があることが前提となります。?そして、住まいの状況ですが家を借りている、あるいは社宅に住んでいるよりは、持ち家のほうが有利であるといえます。
さらに、持ち家より有利なのが、独身で両親の持ち家に住んでいる場合です。なぜなら、万が一本人が支払が不能になったり行方不明になったりしても、両親には連絡が取れるし、親が肩代わりしてくれると判断されるためです。
また両親と同居している独身者であれば、消費に回すお金が増え行き、カードの利用も増えるであろうと判断されるためです。
 

その6:固定電話の有無


良く「固定電話の有無が審査に左右する」と言われているのは何故でしょう?
連絡先が携帯番号だけだと、連絡が取れなくなってしまう危険性が高くなるからです。
固定電話があることで、住所のある証明になり、連絡もつきやくなよって、住所が確定していて、自分か両親の持ち家の住所であることが、ポイントになるといえます。

 

その7. キャンペーンの利用


ここまで述べてきたように、アメックスゴールドカードの審査を通るためには、様々な条件があり、厳しいと思われるかもしれません。
ただし、この入会の条件はあくまでも、法律で決められたものではなく、カード会社の審査の目安です。
カード会社としても、多くの会員を増やしたいと思っており、たくさんの会員にカードを利用してもらいたいと思っているはずです。
その時期は、キャンペーンをしている時期です。

アメックスゴールドカードは、通常年会費が29,000円かかりますが、初年度会費が無料で募集しているような時は狙い目であるといえます。
この申し込み時期は、カード会社は、審査を甘めにしてくる可能性があります。
よって、キャンペーンの利用をすることで、アメックスゴールドカードの審査が通りやすくなるといえます。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか。あくまでもここで述べたのは審査の目安です。案外厳しいと思っても審査に通る場合はあります。

以上「アメックスゴールドカードの審査を通るための7つのポイント」をお届けしました。
ここまで、お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind