クレジットカードを学生が作る時に審査が通りやすいもの5選

クレジットカードを学生が作る時に審査が通りやすいもの5選

初めてクレジットカードを作る学生の方へ
数あるクレジットカードの中で最初の一枚を選ぶのって大変ですよね。学生が作りやすいカードはどんなカードでしょう?
今回はクレジットカードを学生が作る時に審査が通りやすいもの5選をお届けします。

スポンサーリンク 


クレジットカードを学生が作る時に審査が通りやすいもの5選

 

その1:学生専用ライフカード


その1:学生専用ライフカード

学生さんが最初にカードをつくるときにつくりやすいのが「学生専用カード」です。
クレジットカードは通常収入やクレジットヒストリー(延滞などせずちゃんと使っているか)などを総合的に見て審査するワケですが、学生には安定した収入もクレジットカードのヒストリーも無い人が多いですよね。
そういった学生さんが最初に持つ一枚としてクレジットカード各社が用意しているのが「学生専用カード」です。

さまざまな学生専用カードがありますが、中でも最初の一枚には「学生専用ライフカード」がおすすめ!
年会費はETCカードも含めて無料ですし、何より誕生日月5倍・Edyチャージでもポイント付与など、ポイント還元率がかなり高いんです。

そして「学生専用」と謳っているだけあって、学生に嬉しい特典がたくさんついています。
海外でカードを使った場合は学生限定で5%還元になったり、海外旅行傷害保険が無料付帯したりと、海外旅行の際にもつかえる心強いカードです!
学生専用の問い合わせ窓口が用意されているので、わからないことを気軽に聞けるのもこのカードの良いところです。

 

その2:三井住友VISA デビュープラスカード


三井住友VISA デビュープラスカード

20代以下の若者向けに作られているカードも、学生は審査が通りやすいです。
初めてクレジットカードを持つ若者向けのカードの中で「三井住友VISA デビュープラスカード」は人気の高いカードです。
ポイント還元率が通常カードの2倍!Amazonや楽天など若者が良く利用するお店でポイントがさらにUPするので、ネットショッピングの為にカードを作る人はポイントがガンガン貯まっていきます。
年会費は初年度無料、その後1250円かかりますが、カードを一回でも使っていれば無料になりますので実質無料です。
26歳以降はプライムゴールドカードへ移行出来る特典もあります!

三井住友VISAカードは、このデビュープラスカードの他にも学生向けの「三井住友VISAクラシックカード」が学生時代に作りやすいカードです。

 

その3:エポスカード


丸井

ショップが発行しているカードで、学生がメインの客になるカードも審査が通りやすいカードの一つです。
丸井が発行する「エポスカード」は学生でも作りやすいカードとして評判のカードです。

年会費は永年無料。卒業して社会人になっても年会費無料なのは嬉しいところです。
丸井での優待の他、富士急ハイランドなどのアミューズメントが割引価格で楽しめたり、シダックスなどカラオケが30%オフになったりと、学生に嬉しい特典がいっぱいです!
海外旅行での傷害保険や日本語サポートサービスなどもついているので、海外旅行に行く方も安心ですね。
カードのデザインが豊富なのもこのカードが人気の理由です。

スポンサーリンク 


 

その4:セゾン・パール・アメリカンエキスプレスカード


アメックス

社会人になった時のことを考えてクレジットカードを作るなら、セゾン・パール・アメリカンエキスプレスカードです。
家族カード以外で学生でつくりやすいアメックスのカードはこのカードだけ!
年会費は初年度無料、2年目以降は年会費が1050円かかりますが、年1回利用すれば年会費はかかりません。

利点は海外で強いことです。海外利用でポイントが2倍になり、万一のトラブルの際にはアメリカン・エキスプレス・トラベルサービスオフィスが利用できます。
海外のホテルの予約の際には大手オンライン旅行サイト「エクスぺディア」を利用すれば5%オフなどの特典が受けられます。
アメックスは海外に於いて信用度の高いカードです。海外旅行にいくときに持っていくと強い味方になります。
セゾン系のカードは永久不滅ポイントでポイント失効が無いのもポイントが高いです。
学生の時から利用してクレジットヒストリーをつくっておけば、社会人になってゴールドカードに移行する時などに便利です。

 

その5:ANA VISA Suicaカード


ANA VISA Suicaカード

学生といえば、友達と出かけたり旅行に行く機会も多いのではないでしょうか?
JRでの移動が多い方や旅行好きの方におすすめなのが、「ANA VISA Suicaカード」です。Suica機能搭載のANAカードで、Suicaのチャージでマイルが貯まります!
JRの定期券を持ってる人は、定期券をカードで買うとマイルが貯まりますし、オートチャージ機能を使えば電車での移動の他、キヨスクや駅ナカでのSuicaの買い物でマイルが貯まる仕組みになっています。
旅行の決済だけでなく、普段の生活でマイルが貯まるなんて旅行好きにはうれしいですよね!

家族会員システムもあるので、同居の親御さんがこのカードを持っている場合は家族カードにするとマイルが合算できます。
年会費は初年度は無料、以降2000円かかってしまいますが、使いこめば使いこむほど年会費を余裕でペイ出来るお得なカードです。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
最初の一枚はクレジットカードの使い方を学び、クレジットヒストリーをつくるための一枚です。お得に使えるものを選んで、楽しいクレジットライフを送りましょう♪
今回は「クレジットカードを学生が作る時に審査が通りやすいもの5選」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind