孫正義の15の名言

孫正義の15の名言

成功者から人生のヒントを学びたい方へ
成功者は小難しいことは言いません。孫正義氏のツイッターは「名言」の宝庫です。その中でも人生が明るくなるような珠玉の15の名言をご紹介します。
今回は「孫正義の15の名言」をお届けいたします。

スポンサーリンク 


孫正義の15の名言

その1:「登りたい山を決める。これで人生の半分がきまる。」


孫社長は「登る山を決めると道が自然と見えて来る」とも言っています。
登る山がどんな山かさえ分かれば、登るのにどんな道具が必要か、どれくらい体力をつければいいのか、見えてきますよね。
まずは登る山を見つけてから登山計画を立てること、シンプルだけれどもとても大切なことです。

その2,「夢を批判された時、一理有れば即改善。それは既に夢実現への一歩前進。単なる難癖なら更に決意を固く。」


自分とは意見の違う人の批判にしっかりと耳を傾け、自分の道筋を確固たるものとしていく。
夢だけじゃなくても、日常の仕事の企画などでもこの気の持ちようは使えますね。

その3:「夢さえあれば朝起きるのが楽しい」


夢があれば、一日一日がその実現に向けての日々なのですから、毎日が楽しくなります。
孫氏は「大きな夢の方が良い」と言いますが、例え小さな夢でも、その夢に対して前を向いているなら素敵なことです。
スポンサーリンク 


その4:「全ての人がリーダーに成る必要はない。しかし、己れが信ずるリーダーを間違ってはならない。」


それぞれに「適材適所」があります。けれども、「適所」に「適材」がいかないとどんなに能力があろうと無駄になります。
自分の「適所」がどこなのか、それを与えてくれる人物は誰なのか、考える必要がありますね。

その5:「人生には運も不運もある。 運に頼ってはならない。不運を言い訳にしてはならない。」


人は、良いことは自分の手柄とし、悪いことは不運で済ませてしまうバイアスが働きます。
不運で済ませると次にも同じ失敗をします。「何がどうなったから運がそっぽを向いたのか」を調べる必要があります。

その6:「難題に遭遇しない人は、自分の可能性に挑戦していないのかもしれない。」


人は高みに挑戦すればするほど、乗り越えるハードルが上がります。
全ての人が限界まで挑戦する必要はありませんが、難題に遭遇した時は「自分が頑張っているからだ」と自分を褒めてあげましょう。

その7:「悩むのは夢や希望が在るからだ。乗り越えた先に素晴らしき未来が在る。」


何も期待していなければ、何があっても何も感じません。状況を乗り越えたいから悩みが出てくるんですよね。
そして、悩んだ先には結果が必ずあって、その結果はあなたの経験に繋がります。

その8:「己が過去体験で若者の未来を妨げてはならない。」


未熟な人や自分の子供などに対して、つい大人の知識を話したくもなりますが、その「大人の知識」を本当に身につけるには経験を繰り返すしかありません。
つい大人の理屈で色々と子供のチャレンジを制限してしまうことを言ってしまったら、この言葉を思い出しましょう。

その9:「怒るのは自分の知恵の足りなさを認めるようなもの。」


例えば部下に怒ってしまう時。
相手が「出来ない」から怒るのではなく、相手の行動の読みが足りなかったり、相手への伝え方を「自分が理解できていない」からイライラするのです。

その10:「ネットで心が失われたという大人が多い。そんな大人達にネットで飛躍的に拡大されている善意の輪を見て欲しい。」


物事には何事にもメリットとデメリットがあります。
デメリットばかりを嘆くのではなく、メリットをより良くしていこうという動きが世の中を良くしていくのではないでしょうか。

その11:「今日の現実を理由に明日の改革をためらってはならない。」


これは、凡人がついやってしまうことですよね。「将来の事より足元をと言う者は、生涯足元の問題から脱却出来ない人が多い」とも言っています。
「○○だから出来ない」ではなく「○○が出来ないなら、こうすれば×年後には出来る」「○○じゃなくて××なら出来る」という発想が必要です。

その12:「弱音は吐くものではない。呑み込むものである。」


かっこいい!……けど筆者はなかなかコレができません。頑張ります。

その13:「雨と晴れは必ずやって来る。大切な事はその両方を幸運だと捉える心構えだ。」


必ずやってくることに対してあっちが嫌とかこれが嫌なんて言っていても始まりません。
両方好きなら、雨の時は雨の恵みを、晴れの時は太陽の恵みを十分に受けることができます。

その14:「現状維持は、相対的に退化。それは他の人類が進化し続けるから。」


些細な事でも学ばないというのは周りに置いて行かれます。若いうちは小さな差でも、数十年後には大きな差になっています。
前に進みたくてもたまにその場で足踏みしてしまうこともありますが、現状維持を決めて座っているよりははるかに健康的で体力もつきますから大丈夫です!

その15:「髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである」


髪の毛の後退度がハゲしい。というツイートに対しての答えです。
な……なんという前向きで未来が開けるような返し! 言葉のセンスに脱帽です!
ちなみに「(おでこの)エリアの広さで負けるわけにはいかん!」「ハゲは、病気ではなく、男の主張である。」という名言もあります。

あとがき


いかがでしたでしょうか?
一気に上がっても、コツコツでも、少しでも前へ進もうとすること、そして人生を楽しもうとすることが一日を明るくするコツなのかもしれませんね。
今回は「孫正義の15の名言」をお届けいたしました。最後までお読み頂きありがとうございます。
スポンサーリンク 


Speak Your Mind