審査なしで入れる?クレジットカード5選

審査なしで入れる?クレジットカード5選

審査が甘いクレジットカードを知りたい方へ
正社員じゃないけどカードを作れる?学生だけれどもネットショッピングの為にカードを作りたい!そんな方におすすめのカードはこちらです。
今回は審査なしで入れる?クレジットカード5選をお届けします。

スポンサーリンク 


審査なしで入れる?クレジットカード5選

 

その1:ACマスターカード


ACマスターカード

クレジットカードの審査が甘いものには、いくつかの特徴があります。そのうちの一つは「即日発行」が謳い文句のカードです。
中でも口コミで「審査が通る!」と言われているのが「ACマスターカード」。アコムが発行するクレジットカードです。
むじんくんが近くにあれば最短即日発行が可能なカードです。しかも土日祝でも即日発行ができるんです。スピーディーなところは群を抜いています!

アコムは貸金業者ですので、お金が動いてくれるのが商売です。カードを作ってくれるお客様はそれだけで大歓迎の会社というわけです。過去信用情報に傷がついてしまったという方も作りやすいと言われています。
……と言うと、「消費者金融は怖い」と悪いイメージを持つ方もいるかもしれませんが、そもそもクレジットカード自体がお金を借りる取引なので、本質的なところは変わりません。
「ご利用は計画的に」さえできれば、なんら問題はありません。

ポイントなどの特典は少ないですが、フリーターや主婦など収入が安定していない方でも入れるので、カードの信用情報の実績を作るための最初の一枚として適しています。
ただ、ショッピングの利用はリボ払いだけなので、使い方に注意が必要です。
利用明細の郵送がなく、プライバシーに配慮されているカードとしても有名です。

 

その2:セブンカードプラス


セブンカードプラス

主婦で安定した収入がない、そんな方におすすめのカードは「購買層が主婦の流通系カード」です。
セブンアンドアイグループが発行しているセブンカードプラスは、まさにその筆頭!セブンアンドアイグループで買い物をしてもらうのが目的なので、審査は比較的甘いカードです。
イオン系列のお店が近隣にある場合は、イオンカードも同じ理由で主婦にかなりおすすめのカードです。

セブンカードプラスは年会費無料と思いきや、実は年会費有料に分類されるクレジットカードです。年に5万円使えば翌年の年会費は無料になるので実質無料みたいなものですが……。
現在は年会費永年無料のカードも多いので、有料だともったいないと思いがちですが、実は年会費有料のほうが審査が甘いという傾向があるんです。
何故かというと、年会費無料の場合、発行時点で審査の人件費やカードの発行費で赤字になるわけですから、それをしっかり回収できる客を選ぶという発想になります。
利用してくれなさそうな人を審査で通しても意味がないので落とされてしまう、という可能性があるのです。
その点年会費有料で「年○円利用で無料」となれば、それだけで確実にカードを使ってもらえる見込みがあるので審査が通りやすい、というわけです。

 

その3:楽天カード


楽天カード

ネットで申し込めるものは「簡単に手続きができる」というのをウリにしているので、比較的審査が通りやすいものが多いです。
CMでも「学生や主婦の方でもOK!」と謳っています。ネットに精通している若者や主婦の方を取り込んで、楽天の利用者数が増えれば会社も消費者も嬉しい限りだからです。
そのため破格のポイントキャンペーンをして、顧客を呼び込んでいます。

楽天はキャッシングローンの機能をつけないという選択肢があります。キャッシング機能をつけないと、自営業やフリーターなど収入が安定していない人でも審査に通ることが多いです。
カードの審査に落ちる理由として、「既存で入会しているカードのキャッシング枠が収入に比べて大きい」というものがあります。例え借入が0円でも、将来借りることを考えられて「返せないかも」と判断されてしまうのです。
自動的にキャッシング機能がついてしまうとそれだけで審査に落ちるポイントが増えてしまうので、キャッシング機能をつけるかつけないか選べるカードに入会するのがおすすめです。
今持っているカードのキャッシング枠を減らしてもらうのも一つの手ですね。

ただし「審査が甘い」といっても、審査がない訳ではありません。消費者金融に多額の借入をしていたり、金融事故で信用情報に傷がついているとNGなことが多いので注意してくださいね!

スポンサーリンク 


 

その4:ファミマTカード


ファミマTカード

「新規参戦で加入数を増やしたい会社のカード」も、審査が甘くなる理由の一つです。
ファミマTカードはクレジット業界内では比較的新しいクレジットカードです。カードの会員数を増やすために審査が甘くなりがちです。
自営業やフリーター、パートの方で収入が安定していなくても、継続的な収入があれば申込みOKです。もちろん専業主婦の方も、配偶者に安定した収入があれば申し込み可能です。

セブンカード(セブンイレブン)はセブンアンドアイ系列の、JMBPontaカード(ローソン)は西友・リヴィンなどで割引があるので、そちらの利用者が作ろうと考えますが、ファミマはスーパーなどの割引はありません。
その分4人に一人が持っているといわれている「Tポイント」の加盟店で使うとポイントが貯まることをウリにしています。

楽天カードと一緒で、ファミマTカードもキャッシング機能をつけないと審査が格段に通りやすくなります。

 

その5:エポスカード


エポスカード

エポスカードは丸井が発行しているカードです。「即日発行」と「若者向けの流通系」ということで、若者世代に嬉しいカードです。
丸井の購買層は20代の若者や10代後半の学生さん(とその親)がメインで、収入が安定していない人も多い世代です。
そういう方でもカードを作れるよう、フリーターでも学生でも作りやすいカードになっています。「安定した収入」より「信用情報」を重視している会社です。
過去に滞納していたり複数社から借り入れしているなど、信用情報に傷がついていない限り審査が通ることが多いです。

他にも若者向けに発行されているカードは、収入面があまり重視されない傾向があります。29歳以下限定など、クレジットカードを初めて持つ若者世代向けのカードも各社出ています。
カードの審査に通るコツは、主婦なら主婦向け、学生なら学生向けなど、自分の所属するカテゴリーに合うカードを選ぶことです。
「若くて収入が少ない」「学生だから」と心配する方は、これらの若者向けのカードを選びましょう!

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
カードの審査が甘いといっても、滞納者に甘い訳ではありません。自分の払える分だけ計算しながらカードを使いましょう。
今回は「審査なしで入れる?クレジットカード5選」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind