au WALLETとソフトバンクカードどっちがお得?5つの比較ポイント

au WALLETとソフトバンクカードどっちがお得?5つの比較ポイント

au WALLETとソフトバンクカードはどちらがいいのかと考えている方へ
au WALLETもソフトバンクカードもプリペイド式の電子マネーカードです。双方始まったばかりのサービスなので、どちらが良いか悩みますよね。
au WALLETとソフトバンクカードどっちがお得なのでしょう?今回は5つの比較ポイントをお届けいたします。

スポンサーリンク 


au WALLETとソフトバンクカードどっちがお得?5つの比較ポイント

 

その1:使えるお店はどちらが多い?


au WALLETもソフトバンクカードもクレジットカードのような見た目ですが、先に入金するプリペイド式のカードです。基本的にそれぞれのキャリアを利用している人が使用できます。
ソフトバンクカードやau WALLETと他の電子マネーとの大きな違いは、磁気カードがベースのクレジットカードのインフラを用いていることです。
簡単に言うと、指定のクレジットカードに対応している店舗ならどこでも利用ができるということです!

具体的にはau WALLETは「MasterCard」に対応した店舗だったら、基本的にはどこでも使えます。ソフトバンクカードは「Visaカード」です。
双方とも国内外両方で使えますが、海外だとサービス手数料がかかります。

Master Card もVisa Card も世界で3800万以上加盟店があるので、双方利用できるお店は同じくらいといえるでしょう。

 

その2:ポイント還元率はどっちがお得?


それぞれカードを使うと、auの場合はWALLETポイント、ソフトバンクカードの場合Tポイントが貯まります!
貯まったポイントは再びチャージして使うことが可能です。

au WALLETもソフトバンクカードも、基本は200円ごとに1ポイント・還元率は0.5%です。
それぞれ提携店(au WALLETの場合はセブンアンドアイやコロワイド、ソフトバンクはTポイント加盟店など)で使うと還元率が1%〜3.5%に増えます(表1)。

表1:ポイントアップのお店一覧

1.0

1.5

1.5倍以上

au WALLET

セブンイレブン

ココス・ラパウザなど

スターバックスコーヒー

イトーヨーカドー

コロワイドグループ飲食

(3.5倍)

ヨークマート

マツモトキヨシ

ヨークベニマル

紀伊國屋書店

ヤマダ電機

TOHOシネマズ

ノジマ

BIG ECHO

など

など

ソフトバンクカード

Tポイント加盟店+

キャンペーン等で限定で

「おまかせチャージ」機能を使用

VISA加盟店

ポイントが増える

(2.0倍プラス通常ポイント)

普段使っているお店によって、どちらがお得か決まってきます。
そして、双方還元率が上がるキャンペーンを良くやっているので、見逃さなければお得にポイントが貯められます♪

au walletは各種クレジットカードからチャージができるので、クレジットカードのポイントも貯まるのが嬉しいところ!クレジットカードのキャンペーンを上手く使えば還元率はグンと上がります!
ただ、ソフトバンクも携帯料金をクレジットカードで決済していれば、間接的にクレジットカードのポイントを貯めることはできます。

 

その3:チャージ方法はどちらが便利?


お金の手の男性

au WALLETもソフトバンクカードもプリペイド式の電子マネーカードですので事前のチャージが必要です。
チャージ方法は月々の携帯料金やポイントからチャージができます。詳しくは表2を参照してください。双方オートチャージ機能もついています。

大きな違いは、au WALLETはクレジットカード払いに対応しているところです。ソフトバンクカードは対応していません。
また、ポイントからの支払いはauが1ポイント1円なのに対し、ソフトバンクカードはTポイントでの1対0.85に下がってしまうのがデメリットです。

ソフトバンクカードがau WALLETより優れているところは、au WALLETがじぶん銀行からの入金しかしていないのに対して、ソフトバンクは色々な銀行に対応しているところです。
オートチャージもau WALLETだと一定額以下になったらチャージされて不足分があるとカードが使えないのに対して、ソフトバンクカードは「おまかせチャージ」という機能があり、不足分はクレジットカードのように後から請求が来ます(使うには審査が必要)。

チャージの上限はau WALLETが10万円に対し、ソフトバンクカードは100万円です。
使いすぎないようにするにはau、便利さを追求するならソフトバンクカードといった感じです。

スポンサーリンク 


 

その4:申込みや付帯のサービスはどちらが良い?


グラフのイラストでは、申込み方法や付帯のサービスはどちらが良いでしょう?
au WALLETはWEBでの登録になります。ショップでも取扱いしていますが、機種変更などと同時の取り扱いになります。
ソフトバンクカードは店頭で即日発行です。
すぐ使いたい場合はソフトバンクカードの方が便利ですが、いちいち店頭に行くのが面倒な方はau WALLETの方が便利ですね。

au WALLETの場合、iOS向けとAndroid向けに専用の連携アプリ「au WALLET アプリ」があります。
アプリでは残高やポイントの確認ができるほか、au WALLETにチャージもできる便利なものです。ポイントアップ店やキャンペーン情報なども配信しています。
もちろんPCからWebサイトでもチャージや残高確認ができます。
ソフトバンクカードの方はカード会員サイトで同じようにチャージや残高確認ができます。

 

その5:将来性はどちらがある?


今まで大して使えなかった携帯のポイントシステムを便利にしたのがau WALLET。アマゾンとかのネットショッピングで多数使われていて、クレジットカードが持ちづらい若年層の支持を得ています。
一方ソフトバンクはポイントでチャージした場合の「プリペイドバリュー」と「現金バリュー」との2通りを作っています。
現金バリューは決済だけでなく、他の人のソフトバンクカードへバリューを送金できたり、海外のATMからバリューを引き出せたりと、キャッシュカードに近い使い方ができます。
将来的には国内のATMからの現金引き出しや、キャッシングなどの仕組みを考えているようで、カード払いの常識が変わっていくかもしれません。

これからの動向を見守っていきたいですね!

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
普段から使っているお店や利用方法によってお得なカードは変わっていきます。賢く利用してじゃんじゃんポイントを貯めましょう!
今回は「au WALLETとソフトバンクカードどっちがお得?5つの比較ポイント」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind