クレジットカードのポイント還元率が高いもの7選

クレジットカードのポイント還元率が高いもの7選

お得にポイントを貯めたい方へ
同じ額を使っても、クレジットカードにつくポイントは還元率で大きな差が出てきます。使うならばよりお得に使いたいですよね♪
今回は「クレジットカードのポイント還元率が高いもの7選」をご紹介します。

スポンサーリンク 


クレジットカードのポイント還元率が高いもの7選

 

その1:リクルートカードプラス


通常の還元率が一番高いのがこのカード!! どこで買い物しても、なんとポイントが2.0%つきます。
さらにリクルート系列のポンパレモールで買い物をするとポイントが5.0%、じゃらんで旅館を予約すると4.0%つく特典も!

たいてい提携以外のお店での通常ポイントは0.5%〜1%に設定しているカードが多い中、2.0%はかなりお得です。
いちいち提携のお店で買うのが面倒だったりいろいろなところで買い物する方、日常の買い物も常にクレジットカードで支払っている方に特におすすめのカードなんです。

年会費は税別で2,000円かかりますが、年間10万円使えば2000ポイントつくので、公共料金等の支払などにクレジットカードを使えば年会費がすぐペイ出来てしまう額です。
年会費無料のリクルートカードが1.2%なので、月2万3千円以上使う人であれば、年会費無料のカードよりリクルートカードプラスの方が得だという計算になります。
また、入会時に年会費以上のポイントキャンペーンをやっている時期があるので、それを狙って入会すれば初年度はかなりのポイント額になるんですよ。

 

その2:Orico Card THE POINT


「Orico Card THE POINT」はその名の通り、ポイントを貯めたい方のために作られたカードといっても過言ではありません。
通常1%の高い還元率にくわえ、入会6か月間は還元率が2%です。
オリコモールを経由してネットショッピングすると、最大15%分のポイント+ボーナスポイント0.5%が付与されます。

電子マネーも搭載可能のカードなので、小額の電子マネーの支払でもポイントが貯まっていきます。そして貯まったポイントはリアルタイムに交換可能ですぐ使えちゃいます♪
年会費無料のカードで、家族カードやETCカードも無料でつくれるのもポイント高いですよね!

 

その3:楽天で買い物なら「楽天カード」


rakutenカード

良くCMで見かける楽天カード。入会キャンペーンの時のポイントプレゼントも豪快ですが、楽天の買い物で常に2%の還元率を誇る高還元率のカードです。
通常の買い物でも1%の還元率は高いですよね。ETCでもポイントがつきますし、加盟店でもポイントが2倍・3倍になります!
女性に嬉しいサービスがつく「PINKカード」や「学生専用カード」もあるので、カードを持ったことのない人や所得が少ない方でも持ちやすいというメリットがあります。

ポイントの使い道も電子マネーにしたり、マイルに交換したりと使い道がたくさんで便利です。
楽天系列で買い物をする方は作っておいて損はないカードです。

スポンサーリンク 


 

その4:誕生月はずっとポイント5倍の「ライフカード」


ライフカードはポイントが貯めやすいと人気のカードです。
通常の還元率は0.5%と普通なのですが、とにかく色々なボーナスポイントがあります。

まず入会初年度はポイント1.5倍、その後は支払額に応じて最大2倍になります。使えば使うほどお得にポイントを貯められます。
そして誕生月。誕生月の利用はポイント5倍!
会員専用ショッピングモール「L-Mall」経由でさまざまなネットショップにアクセスして買い物をすると、なんとポイント最大25倍!

ポイントは電子マネーやマイル交換、Amazonギフト券など、多彩な使い道があります。ポイント有効期限も5年という長いスパンです。
会費が無料なので、メインのカードは別のものにして、誕生月だけサブカードとして使う手もあります。

 

その5:通常ポイントが1.75%のREX CARD


REX CARDは通常の還元率が1.75%と、かなり高水準のカードです。モバイルSuicaのチャージでも1.75%つくので、電車をよく使う方はどんどんポイントが入っていきます。
リクルートカードプラスより若干少ないですが、こちらのカードは年会費初年度無料、それ以降も年間50万以上の利用で無料です。
通常だと年会費は2,500円とちょっとお高めなので、メインのカードとして公共料金や買い物の支払でたくさん使う方法がおすすめです。

ジャックスモールを経由してネットで買い物をすると、ポイントが最大3.25%まで還元率が上がります。
貯めたポイントはJデポを使ってキャッシュバック出来るのもこのカードの魅力です。

 

その6:携帯料金の支払は常に2倍!Viasoカード


三菱東京UFJが提供するViasoカードは、通常ポイントだけみると0.5%と一般的なカードです。
しかし、ETC料金・携帯料金・ネット接続料(プロバイダー利用料)をクレジットカードで支払う時は常に2倍の1%のポイントが付きます。
毎月確実に支払う料金が2倍って嬉しいサービスですよね。
さらに、会員限定のViaso e-shopを使えば、Amazonや楽天などのネットでの買い物の還元率がぐんとUPします。最大20倍!10%の還元率にもなるんです。

貯まったポイントはオートキャッシュバック! 新しく買い物に使うより、買い物したものを割引してくれる制度は無駄遣いも少なく堅実な方におススメです。

 

その7:通勤通学に便利なVIEW Suicaカード


JR東日本で通勤通学している方におススメなのは、VIEW Suicaカード!
Suicaへチャージすると、1,000円ごとに「ビューサンクスポイント」6ポイント付与されます。400ポイントでSuica1,000円分に交換できるので、還元率は1.5%とかなりの高水準です!
そしてチャージしたSuicaでコンビニで買い物すれば、1,000円につき15円相当のポイントがさらにつきます。
他にも駅ナカや駅ビルなどSuicaで買い物できるところは多いので、交通費の他にもポイントがじゃんじゃん貯まります!
オートチャージ機能を付ければクレジットカードから自動でチャージしてくれるので、改札口で料金が足りないなんてことはありません。

ルミネやアトレで買い物する方が多い方は、同じSuicaカードでもルミネカードかアトレクラブビューSuicaカードを持つともっとお得になりますよ!

表:各カード比較

ポイントの種類

通常の還元率

最大還元率

年会費

リクルートカード

リクルートポイント

2.00%

5.0%(ポンパレモール)

2000円(税抜)

Orico Card THE POINT

オリコポイント

1%

15.5%(オリコモール)

無料

楽天カード

楽天ポイント

1%

4%(楽天)

無料

ライフカード

ライフポイント

0.50%

12.5%(L-Mall)

無料

REX CARD

レックスポイント

1.75%

3.25%(ジャックスモール)

2,500円

(年50万利用で無料)

Viaso カード

Viasoポイント

0.50%

10%(Viasoポイントプログラム)

無料

VIEW Suica カード

ビューサンクスポイント

0.50%

1.5%(Suicaチャージなど)

477円(税抜)

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?
通常の還元率が普通でも、使い方によってはポイントがたくさん貯まります! 自分のライフスタイルに合わせて、ポイントが貯まりやすいカードを使いましょう。
今回は「クレジットカードのポイント還元率が高いもの7選」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind