株の始め方で間違えない5つのポイント

株の始め方で間違えない5つのポイント

アベノミクスの三本の矢の一つである「大胆な金融緩和」。その中で物価指数を上昇させるという具体的対策が発表されました。

これを期に株を始めたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

これから投資家デビューを考えている方へ向けた、株の始め方で間違えない5つのポイントについて書きたいと思います。

スポンサーリンク 


 

株の始め方で間違えない5つのポイント

 

1.どのような銘柄の株を買うか


みなさんはどのような株を買おうと思っていますか?

・ニュースを見ていて出てきた企業をチェック

・寒くなってきたので、暖房器具を販売する企業をチェック

この方法では確実に失敗します。

 

2.なぜ失敗するのか


ニュースを見て株を買う。その行動を行っている人はいったい何人いるでしょうか。

みんながそう考えて株を購入したとしたら?

株価はどんどん下がっていきます。

つまり、テレビや新聞で話題になっている企業は、多くの人がその銘柄を購入しようと考えているのです。

そのような行動をしていても株で利益は期待できません。

その2歩も3歩も先を行かなければいけないのです。

 

3.いつどの銘柄を買うか


ではどのように購入する銘柄を選べばいいのでしょうか。

素人にはなかなか難しい方法だと思われがちですが、先読みして株を購入することです。

確実に儲けを出すには、必ず毎年繰り替えされるイベントを狙うことです。

スポンサーリンク 


 

4.株価に関連するイベントとは


例えば株主優待は皆さんが株を購入する上で重要視しているポイントだと思います。

そして、株主優待は権利確定日に株主でありさえすれば貰えるということも重要です。

もし株主優待だけが目的で株を購入している人がいれば、その権利確定日にさえ株を持っていれば良い事になります。

また、新しく魅力的な株主優待を発表した場合にも、みなさんが注目することで株価上昇が見込まれます。

 

5.季節が関連する銘柄には注意


冒頭でも書きましたが、冷たいビールの銘柄を買おうとか、アイスの銘柄を買おうという場合、初心者の方は暑くなったから株を購入するという行動にでるのではないでしょうか。こういった季節株は、シーズン前に購入する人が多くシーズン到来時には株価は下がっていくのが一般的です。また、その逆の季節に購入する方が利益が上がりやすいため、真冬に購入した方が安く買えると考える人も多くいることも事実です。

つまり、季節株の株価変動はあまり見込めないというのも事実なのです。

株主優待や季節株の話をしましたが、このような変動はあまり大きくなく、財政状況や事故などの方が大きく影響するということも覚えておかなければいけません。

今回は株の始め方で間違えない5つのポイントをお届けしました。

 

まとめ

  1. ような銘柄を買う
  2. なぜ失敗する
  3. いつど銘柄を買う
  4. 価に関連するイベントとは
  5. 季節が関連する銘柄には注意

スポンサーリンク 


Speak Your Mind