風水で金運をアップする7つのポイント

風水で金運をアップする7つのポイント

風水で金運をUPしたい方へ
風水とは、中国で昔からある「気」の力を利用した環境学です。最近金運がないなと思う方は、「悪い気」が家の中にたまっているのかもしれません。
良い気を取り入れるには何をしたら良いのでしょう? 今回は風水で金運をアップする7つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク 


風水で金運をアップする7つのポイント

 

その1:五行の「金」の力を高めるのが基本です!


陰陽五行説って聞いたことがありますか?
簡単に説明すると、自然界は「木・火・土・金・水」の5種類(五行)、「陰・陽」で出来ているというものです。
陰陽はお互いになくてはならないもので程よいバランスを保たなくてはならないものです。そして五行にはそれぞれに相性があります。

例えば木は火を起こすものとして火と相性が良いですが、火は水に消されてしまうので水と相性が悪い、といった感じです。

相性の良いものを「相生(そうじょう)」、お互いを打ち消してしまうものを「相剋(そうこく)」と言います。
風水は自然界のバランスを上手に使い、良い気を取り入れるのが基本なのです。

相生効果(ピンクの矢印)

相剋効果(グレーの矢印)

火→土

燃え尽きた灰が土になる

火→金

火は鉱物を溶かす

土→金

土が金(鉱物)になる

金→木

鉱物は木を刈る道具になる

金→水

鉱物が冷えて水を生む

木→土

木は土の栄養を吸い取る

水→木

水が木を育てる

土→水

土は水を濁らせる

木→火

木は火を燃やす材料になる

水→火

水は火を消す

さて、長い前置きはここまでとして。
では金運をつかさどる五行は何でしょう。そのまま「金」です!
そして、金と相性の良い五行は「土」です。この2つのパワーを高めることで金運はUPします。

 

その2:金運を司る方位は「西」「北西」です!


風水ではそれぞれの方角に各五行が振り分けられています。「北」は水、「南」は火、といった感じです。

金運をつかさどる「金」の方角は「西・北西」です。相性の良い「土」の方角は「北東・南西」です。
これらの方角に相性の良いカラーのものを置くと運気がUPします。
西にはイエロー・ゴールドなどを、北西にはクリーム色やベージュなどです。

西の方角に金のパワーアップの「土」を意味する観葉植物を置くと金運が上がります。西に置くなら金運UPの「ガジュマル」がおすすめ!

西にベランダや庭がある人は、ガーデニングなども良い効果が期待できます。
金運以外のそれぞれの方角は下記の表を参考にしてくださいね【表㈼】

 

その3:お財布などのお金にまつわるものには黄色か茶色かベージュが良い


財布いろいろ

昔金運UPの黄色のお財布が流行ったことがありますよね。「黄色・茶色・ベージュ」は五行の「土」のカラーでお金と相性が良いのです!

黄色の財布が派手で嫌だなと思う人は、通帳や宝くじなどを黄色い袋に入れて保管するのでもOKです。もちろん金をあらわす「金色」も効果アリです。

あと、黒のお財布を使っている方はいませんか? 風水的に黒は「金を打ち消す色」としてお金と相性が良くありません。

折り畳みの財布や、レシートやICカードなどがごちゃごちゃ入っている財布も風水的に良くありません。中身をすっきりと整理し、長財布を使いましょう。

スポンサーリンク 


 

その4:玄関は気が入ってくる場所なので綺麗にしましょう。


玄関は風水で気が入ってくる重要な場所です。

外からきれいな気が入ってきても、玄関が汚れていてはそこで気が汚れてしまいます。玄関は常に明るく清潔にしておきましょう。

玄関マットを敷くのも効果アリです。特に楕円形のマットは金運アップに効果てきめんです! 出来る限り自然の素材を選びましょう。

招き猫やカエルの置物は金運がUPするアイテムです。これらは玄関に置くのが一番効果があります。

玄関の対向線上に窓があると、玄関から入った気がすぐに外に出て行ってしまいます。

玄関を開けて窓が見える間取りの人は、通路に暖簾を入れたり窓に二重のカーテンをして、気の流出を防ぐと良い気が家にたまってくれます。

 

その5:キッチンは水と火が共存する場所。バランスが大事です。


キッチンは五行で「相剋」といわれる相性の悪い火と水が共存する場所です。
木が乱れやすい場所なので、この火と水を上手く共存させるのがキッチンの風水で大事な部分です。

まず、キッチンに洗い物を残していたり、汚れがついたままでは気の流れが悪くなってしまいます。生ごみや洗い物は溜めずにピカピカにしておきましょう。

冷蔵庫にごちゃごちゃと写真や予定表などを張り付けるのも、気が乱れて良くありません。まめに換気をするのも、淀んだ気が消えて良い気が入ってきます。

お財布、通帳、貯金箱などお金にまつわるものをキッチンに置くのはNG!キッチンには火がありますよね。火は金を溶かしてしまうという相剋の効果があるからです。

キッチンに置くと運気が上がるのが「植物」と「赤い小物」です。植物は「木」なので、水との相性が抜群ですし、火をイメージするカラーの「赤」は、火の力を高めてくれます。

 

その6:悪い気が入ってきやすいトイレは常に蓋を閉めて


トイレは排泄の場所で、風水的に悪い気が溜まりやすいといわれています。トイレは常に清潔にして、下水から悪い気が入らないように蓋を閉めましょう。

「トイレと玄関は掃除すればするほど金運が良くなる」と言われています。トイレの棚は整頓して、ピッカピカに磨き上げるのが金運UPのコツです!

そしてせっかく掃除をしても悪い気を溜めてしまっては意味がありません。キッチンと一緒で換気扇などをつけてこまめに換気するのもポイントです。

小物類は黄色のトイレマットやスリッパなど置くと、より金運UPの効果が得られます。観葉植物を置くのも悪い気を浄化してくれます。

 

その7:お金の文句を言わず、人の為にお金を使いましょう!


金塊

お金はマイナスな言葉を言うと悪い気を吸い取ります。

「お金が貯まらない〜!」とか「もう貧乏でさー」とか「お金なんていらない」とか言うと、持っているお金が逃げ出して行ってしまいます。

お金の悪口は言わないようにしましょう。

そしてお金を貯める事ばかりに気を取られると、お金に悪い気がどんどん溜まってしまいます。

風水の気は一定のところに留まると悪い気が発生するので、お金の流れを作ることが良い運気を招くために重要なことなのです。

お金は人の為にお金を使うと、流れができて自分のところにも入ってきます。例えば募金をしたり、友達におごったり、自分の家族が喜ぶレジャーなど。

無理をする必要はありません。募金は小銭でも良いですし、缶コーヒー1本部下におごるだけでも違います。

ただなんとなくお金を使ったり、お金が逃げていくー!と思うのではなく、楽しく有意義に使うのが最大のポイントです。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
掃除とかは忙しくてなかなかできないかもしれませんが、お金の文句を言わないなどのちょっとしたことならば今すぐできそうですよね!今すぐできることは今しちゃいましょう!

今回は「風水で金運をアップする7つのポイント」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind