お金を増やす時に最低限心得ていなければならない7つのポイント

お金を増やす時に最低限心得ていなければならない7つのポイント

ほしいものがある、やりたいことがある、行きたいことがある、食べたいものがある……。何か「願望」を叶えようと思ったら、私たちにはどうしてもお金が必要になってきます。あなたには貯金がありますか?また、貯金は得意ですか?実は、私は貯金というものがとても苦手なんです。一応お金を貯めるためのそれなりの知識は持ち、浪費ぐせも無い方なのですが、どうしてもお金が増えません。さて、何が原因なのでしょうか。私のように、お金を増やしたくてもなかなか増えないと悩んでいる人も多いかと思います。そこで、今回はお金を増やす時に最低限心得ていなければならないポイントを7つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク 


 

お金を増やす時に最低限心得ていなければならない7つのポイント

 

 

お金に関する基本的な知識

まずは、お金を増やすということにおいて、基本的に頭に入れておかなければならないことを紹介します。

 

1.何に使うか・どれだけの額を目標にするのかを明確に


お金を増やすことにおいて重要なのは、「先を見据えた行動」です。あなたが貯めたお金でしたいことはなんでしょうか。確かに、お金はあればあるほど良いに越したことはありません。お金というものに限界はありません。しかし、漠然とお金を増やそうと考えてもゴールのない計画は実行しきれずに終わる可能性があるのです。まずは、明確なお金の使い道、金額を紙に書き出してみましょう。何においても準備というものは大切です。

 

2.現在の自分の貯金に対する概念を見直す


お金を貯めたくても貯められない人の大きな原因は、「収入の残った分を貯金しよう」と考えているところです。確かに、貯金をしようということを意識しているのは良いことですが、「残った分を貯金」というのは、非常に安易な考えです。人間ですから、予想外の出費も考えられます。貯金を最優先させましょう。自分は貯金が出来ると思っていても、よっぽど計画性がある人じゃないと最後に残った分を毎月同じ金額で貯金できる人はそういません。本気で貯金したいなら、収入が入った瞬間に貯金をしましょう。

 

 

*お金を増やす=支出を減らすということ

お金に対する基本的なことの次に、私たちが努力できること考えてみましょう。お金が増えるためには、今持っているお金をプラスにすることの他に、「マイナスのお金を減らす」という方法があります。当たり前のことのように聞こえますが、案外意識できていない人も多いようです。

 

3.日常生活で毎日買っているものを買わない


あなたが毎日買っているものはなんですか?例えば、出勤時・仕事中には飲み物が欠かせないですよね。その飲み物はなんですか?基本的にはジュースやお茶を飲み、ご飯のあとや休憩中にはコーヒーを飲む人も多いのではないでしょうか。その、今まで習慣のように飲んでいた飲み物を買うことを全部やめ、水だけにするのです。日々の生活で、微々たるものだと思っている支出は積み重なると大きな額になっています。そういったちょっとした支出を見直してみましょう。

スポンサーリンク 


4.自炊をする


これに関しては一石二鳥です。自炊することによって、自分の料理の技術が上がり節約にもなるからです。朝・夕だけじゃなく、昼ごはんもお弁当にしてみましょう。栄養も取れて健康面にもとても良いですよ!

 

5.買い物スキルをレベルアップさせる


このスキルは高くないと、いくらお金を稼いでいても無駄な支出は減りません。食べ物を買うにしても、コンビニよりも断然スーパーの方が安く買えます。そして、薬局でも食品が安く買えることをご存じでしょうか?いろんなところで商品を比べ、買い物のスキルをあげましょう。

 

 

*お金に対する勉強をする

さて、最後はお金を貯めるための応用編を紹介します。今まで紹介してきたことは、基本的なことのように思えてなかなかできていないことばかりでした。応用編といえど、とても簡単で誰にでもできる方法です。それでは紹介します。

 

6.通帳で家計簿をつける


家計簿は、貯金をするにあたって本当に大事なことなんです。しかし、手間がかかるのは否定できません。多忙な人なら家計簿を付けるというのはなかなか大変なことかもしれません。そこで、その家計簿を通帳につけるのです。どういうことかというと、毎月の収入と固定の支出を一つの通帳にまとめるのです。固定の支出は、家賃・電気代・ガス代・水道代・携帯代など、毎月払わなければならない代金のことです。今まで、現金でそれらを支払いしていた方は、口座からの引き落としに設定しましょう。そうすれば、どれだけの収入が入り、そこから固定の支出がどれだけ出たのかわかるようになるのです。この方法なら、自分で家計簿をつける必要はありませんし、簡単でわかりやすいのです。

 

7.自分のプラスになることにお金を使う


最後に紹介するのは、少し上級者向けかもしれません。いわゆる投資です。お金を増やすためにお金を使うという典型的な方法です。投資が初めてなら、はじめは少ない金額で始めましょう。また、お金の勉強ができる学校があるのもご存知ですか?投資を学ぶために、そこに通うのも良いかもしれません。

 

 

まとめ


いかがでしょうか?7つ紹介しましたが、ほとんどは基本的なことばかりです。手っ取り早くお金を増やそうと思わず、コツコツと増やしていくのが秘訣だといえそうです。今回はお金を増やす時に最低限心得ていなければならない7つのポイントをお届けしました。

 

スポンサーリンク 


Speak Your Mind