Yahoo!JAPANカードがおすすめな5つの理由

Yahoo!JAPANカードがおすすめな5つの理由

Yahoo!JAPANを利用していて、クレジットカードを作りたいと考えている方へ
クレジットカードをつくったとき、還元率が高くてもポイントが使いづらかったりして困った経験はありませんか? Yahoo!JAPANカードはライトユーザーにも汎用性が高いカードです。
今回はYahoo!JAPANカードがおすすめな5つの理由をご紹介いたします。

スポンサーリンク 


Yahoo!JAPANカードがおすすめな5つの理由

 

その1:貯まるポイントはTポイント。ライトユーザーにもお勧めできるカードです


Tポイントが貯まるタクシー

ポイントプレゼントなどに惹かれてショッピングサイトがおすすめするクレジットカードに入会したものの、結局あまり欲しいものがなくて、ポイントを使うためだけにいらないものを買ってしまった……なんて経験ありませんか?
ネットショッピングを運営している会社のカードの場合、ポイントを使える場所がネットショッピングサイトでの利用に限られていることが多くて、ライトユーザーの場合あまりお得感が無いこともあるんですよね。

Yahoo!JAPANカードのポイントはTポイントです。Tポイントならたくさんの店が提携しているので、普段の買い物や食事に使えます。
さらにクレジットカードがTポイントカードの役割もしているので、Tポイント提携店でYahoo!JAPANカードを提示すると、通常の買い物を現金払いした時にもTポイントがつきます。
ファミレス、スーパー、コンビニ、レンタルショップ、ガソリンスタンド……様々なところでポイントが貯まり、ポイントが使えるのは便利ですよね〜!

もしすでに他のTポイントカードを持っている場合でも、複数枚のTポイントが移行できるシステムがありますので、時と場合によって使い分けてあとでポイントを合算することも可能です。
そして、ANAマイルなど他のポイントと互換性があるのも魅力的です!
Yahoo!JAPANのコンテンツをたくさん使う方にはもちろんおすすめなのですが、日常で使うカードとしてポイントの汎用性が高い分、ライトユーザーにもおすすめできるカードです。

 

その2:ポイント還元率最大3%。しかも税込額でポイント加算


カードで一番気になることと言えば、年会費と還元率。YahooJAPANカードは入会費・年会費無料です。これは珍しいことではないですね。
還元率は通常利用で1%。まだまだ通常利用は0.5%のカードも多いなか、還元率が高い方です。
そして、Yahoo!ショッピング、LOHACOで買い物した時は、還元率常時3%です!(ポイント3倍になるのはYahoo!JAPAN ID でログインしてからの買い物に限られますので注意が必要です)
何よりうれしいのが、「税込価格」でポイントがつくところ。普通ポイントは税抜価格でつくことが多いので、税金が上がってもその分ポイントで還元されるってかなりありがたいシステムです。

通常でも入会から1年間は90日の商品補償保険が自動でついてきて、有料オプションの「プラチナ補償」に加入すれば返品や旅行のキャンセルなどにも対応してくれます。

 

その3:国際ブランドが選べる


Y!カード

以前のYahoo!JAPANが発行していたカードは国際ブランドがJCBのみでした。国際ブランドが固定だったからカードを作らなかったという人もいるのではないでしょうか。
現在のカードは、VISA・JCB・MasterCardの3大ブランドから選べるようになっています。

国際ブランドを選べることで、何のメリットがあるのでしょう?
電子マネーのチャージをクレジットカードで行っている人はピンとくるかもしれませんが、電子マネーのチャージにクレジットカードを利用する際、指定の国際ブランドのカードで事前登録をしなければいけない場合があります。
nanacoの場合はJCB、au walletを使っている方はMasterCardといった具合です。
電子マネーのチャージをするクレジットカードをYahoo!JAPANカードを登録すれば、チャージ時に1%のTポイント、利用時にそれぞれの電子マネーのポイントがつき、ポイント二重取りが可能になります!
モバイルSuicaもチャージでポイントをゲットできます。電子マネーを使っている方は登録して損はないですよ。

スポンサーリンク 


 

その4:Yahoo!オークション利用の方は、かんたん決済の手数料が月イチで無料になる


Yahoo!のサービスはショッピングだけではありません。買い物はそんなにしないけど、オークションをよく利用するという方も中にはいると思います。
Yahoo!オークションを利用している人は、Yahoo!かんたん決済の登録カードをYahoo!JAPANカードにすれば、加入年度のみ手数料が月に一回、初回のみ無料になります。
最大12回分のかんたん決済手数料が無料になる、ということです。
Yahoo!かんたん決済の手数料は落札金額に応じて変動するので、大きな買い物をすればするほど手数料が増えます。
大きな買い物のときに「かんたん決済」を使えば、ポイントも貯まるし手数料がかからないしで良いことだらけです♪

 

その5:Yahoo!ウォレットの公金払いで、税金にもTポイントがつく


Tpointが使えるスーパー

Yahoo!JAPANカードはYahoo!ウォレットでも利用可能です。有料コンテンツの支払などにもポイントが貯まります。
さらに、各種税金をクレジットカードで支払える自治体は、Yahoo!ウォレットの公金払いで支払えばTポイントが貯まるんです!
税金を支払ってTポイントが貯まるなんて嬉しいですよね。
「うちはコンビニ払いでしか対応していないよー」っていう自治体の方もご安心あれ。その3で説明したように、国際ブランドをJCBにすれば、Yahoo!JAPANカードでnanacoをチャージすればポイントがつきます。
もちろん支払時にはポイントがつきませんが、現金で払うよりポイントがついてお得です。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
使い勝手の良いTポイントは、生活圏内にたまる場所がいっぱいあります。ネットだけでなく普段の買い物にも賢く利用できる優秀なカードなので、おサイフに一枚あると便利ですよ。
今回は「Yahoo!JAPANカードがおすすめな5つの理由」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind